水問題への寄与

地球に存在する水のうち淡水はわずか3%だけで、残りの97%は海水です。
また、森林が雨水を蓄え少しずつ流しだしますので、そこからも水を得ることができますが、森林伐採などにより雨水を蓄えられる量も激減しています。現在、世界人口のおよそ1/5の人が、安全な飲み水を手に入れることができない状態に置かれているといわれています。これは世界人口63億人のなかで12億人以上もの人々が安全な水を飲めずにいるということなのです。
海洋温度差発電では多量の温海水と深層海水を利用します。インテグレード海洋温度差発電複合システムを使えば、発電で使用した海水から真水をとることができます。また、この真水に脱塩した深層海水をブレンドすれば深層海水ミネラルウォーターを造ることが可能です。

<-- back next -->