当機構について
特定非営利活動法人 海洋温度差発電推進機構(Organization for the Promotion of Ocean Thermal Energy Conversion 略称 OPOTEC)


・設立の目的
 この法人は、国内外の海洋温度差発電の普及啓発活動に関わる人々および海洋温度差発電に関心を持つ人々に対して、海洋温度差発電とその複合利用に関する研究開発および人材育成、新産業創出などに関する事業を行い、持続可能な豊かな社会の構築に寄与することを目的とします。

・特定非営利活動法人(NPO法人)化の必要性
「海洋温度差発電」は、本法人の設立代表者である上原春男が国立大学法人佐賀大学において長年にわたり、研究・教育を行っており、国内外から高い評価を得ています。 特に近年、石油の枯渇問題や水資源開発の必要性から南太平洋をはじめ各国首脳等よりその評価が高く評価され、海洋温度差発電利用推進の研究協力、人材育成の要望が大きくなりました。これに対し、大学の立場ですべてに対応するのは困難であることから、NPO法人による事業として対応すべく、法人設立を行うこととしました。

・沿革
2005年3月 特定非営利活動法人 海洋温度差発電推進機構 設立

・機構体制
理事長  上原春男
副理事長 池上康之
理事    中野 啓
理事    中岡 勉
監事    永田 賢

<スタッフ(ボランティア)>
上原紀子
香田はるか
井田加寿子
平井涼子

特定非営利活動法人 海洋温度差発電推進機構
住所
〒849-0937 佐賀市鍋島6丁目6-27
TEL
0952-30-8869
FAX
0952-30-8906
E-mail
ホームページ