理事長あいさつ
NPO法人海洋温度差発電推進機構(略称:OPOTEC:オポテック)のホームページにお越しいただきありがとうございます。
私は、佐賀大学において海洋温度差発電の研究を行ってまいりました。この研究を自分のライフワークと決めてから30年以上が経ちますが、2005年3月の定年退職を機に、海洋温度差発電の更なる発展と推進を図るため、NPO法人を設立し、理事長に就任いたしました。
お蔭様で近年、私どもの海洋温度差発電は国内外から注目されるまでに成長してまいりました。また、2004年4月NY本部にて開催された国連会議で海洋温度差発電の講演を行ったことにより、国連内でも実用化へ向けた動きが活発になってきております。
このように、私どもの海洋温度差発電に関する活動を、当ホームページを通じて皆様に発信していきたいと思っております。ここを訪れていただいた皆様が海洋温度差発電と私どもの活動にご理解いただき、温かいエールをいただけましたなら、私をはじめスタッフ一同たいへん嬉しく存じます。

OPOTEC事務所にて